ネットワーク全体の可視化

GenieATMは、NetFlow、sFlow、Netstreamなど主要なフロー情報エクスポート・プロトコルに対応したフローベースのソリューションです。MPLSネットワークの分析を行うために、v9フローエクスポート・フォーマットを使用する MPLS-aware Flowもサポートしています。さらに、GenieATMはBGP、SNMP、RADIUSプロトコルをサポートしているので、経路情報、デバイス情報、ユーザー識別情報をそれぞれ収集することが可能です。

フロー・テクノロジーが注目される理由は? ネットワーク運用にかかるトータルコスト(TCO)の削減

IPフローは、ネットワークを通過するIPトラフィックを可視化し、DDoS攻撃 などの不正トラフィックを検出するために、ルータやスイッチなどのネットワーク装置に実装されるテクノロジーです。フロー・テクノロジーを利用すれば、IPトラフィックの詳細な分析が可能になり、誰が、いつ、どこで、どんなアプリケーションを使って、どれくらいIPトラフィックを流しているか、といった疑問に対して正確な回答を得ることができます。 フローベースのソリューションは、通信事業者、ISP、エンタープライズなどで運用される大規模ネットワークにおいて、ネットワーク全体のトラフィック分析やセキュリティ保護を実行するために、よりスケーラブルで低コストの運用管理を実現し ます。

ネットワーク・プランニング、トラフィック・エンジニアリング、コスト分析

GenieATMは、ネットワークの輻輳箇所を検出し、輻輳の原因を洞察するとともに、帯域のコスト分析やトラフィック・エンジニアリングのための経路監視を実行することにより、通信事業者のネットワーク・キャパシティやパフォーマンスの最大化、トータルコストの最小化を同時に実現するソリューションです。

エンタープライズ・ネットワークの正確なプロファイリング

GenieATM は、シンプルでコストパフォーマンスの高い手法によりエンタープライズのネットワーク・トラフィックのプロファイリングを行います。また、ネットワーク全体の継続性を確保し、リアルタイム・セッションやトランザクションの可視化を可能にします。エンタープライズのネットワーク管理者は、GenieATMを利用した長期間の監視、ドリルダウン方式のTop-N分析、特にクリティカルな個所に焦点を絞った分析、などにより、いつ、どこにいてもエンタープライズ・ネットワーク全体を見渡すことができます。

    To learn more of Genie Networks solutions, Please check out our resource download center