トラブルシューティング

ネットワークのプロにとって、トラブルシューティング・ツールは最も重要な製品のひとつです。ネットワーク管理者は、異常が発生したとき、問題の発生源を効率よく特定するためのツールを求めています。プロトコル・アナライザー、Sniffer、プローブなどのツールは、ネットワーク・トラフィックのパケットに関する詳細情報を提供します。しかし、これらのトラブルシューティング・ツールは数百のセグメントやリンクからなる大規模ネットワークで問題を特定するには不十分です。使いやすい、洗練されたドリルダウン機能を持ち、ネットワーク全体をカバーするトラブルシューティング・ツールを利用すれば、問題の根本的な原因を容易に突き止めることができます。

リアルタイム・トラブルシューティングと回帰的フォレンジック

GenieATMを利用すれば、管理者はネットワークのトラフィック・フローを広範囲に調査し、豊富なトラフィック監視レポートを取得できるので、問題や異常の特定を容易に行うことができます。

また、GenieATMは、怪しいトラフィックをリアルタイムで詳細に調査するためのスナップショット・ツールを提供します。この機能を利用して、ゼロデイ攻撃や異常経路検出、不正サーバー(例えば違法スパムメール・サーバー)の特定など、効果的なトラブルシューティングを実行できるようになります。

GenieATMは、リアルタイム・トラフィックを瞬時に分析するだけでなく、過去の生データを蓄積し、分析対象のソースとして使用することにより、独自の観点でいろいろな分析を柔軟に行うことができます。

    To learn more of Genie Networks solutions, Please check out our resource download center